つかはらクリニック

大阪で脂肪溶解注射が受けられる「つかはらクリニック」について紹介しています。

tukaharaclinic-HP_1.jpg
 
tukaharaclinic-map.jpg
治療費 1回/21,000円~
効果 痩せたい部分に注射を打ち、脂肪を溶かします。手のひらぐらいの範囲に十数か所、約2~3週間の間隔をあけて、3~6回の注射を行うことで効果が得られます。
安全性 注射の薬品は、もともと人体の中にある成分なので害がない上に、脂肪を溶かし終えた後は、尿や便とともに体外へ排出されます。
基本情報 所在地
大阪市天王寺区悲田院町9-20 阿倍野橋ビル3F
アクセス
JR天王寺駅から徒歩1分
おすすめポイント

・施術時間は10分程度、1部位、2週間ごとに全6回治療を受けます。

・痛み緩和のため、事前に麻酔クリームを塗るので痛みはほとんどありません。

・ノーニードルメソセラピーでは、1部位あたり20~30分。通常8回の施術が目安。

・痛みは、エステの電気マッサージ程度で、肌がピリピリするくらいの感じです。

気軽に相談できるあたたかなクリニック

院長の塚原孝浩先生は、日本形成外科学会認定の形成外科専門医で、つかはらクリニックを開業する前は、大きな病院で形成外科医長をつとめた経歴の持ち主です。

そもそも美容外科とは、形成外科の一分野であるにもかかわらず、形成外科以外の医師が開業しているケースが少なくありません。

その点、塚原院長は形成外科の基礎訓練を積んだ専門医ですので、患者の立場からすれば、質が高く、かつ安全な美容医療を受けることができます。

また、緊急事態に備え24時間相談できる体制が整えられており、アフターフォローも万全です。ただ、料金がどうしても高額になってしまうので、お財布と相談してからの利用をおすすめします。

つかはらクリニックは、患者にとって「心のオアシス」になりたいと考えてるとのこと。身体やお肌の悩みというのは、その悩みが大きければ大きいほど、周りにはなかなか打ち明けられないものです。そうして患者さん一人ひとりにしっかりと向き合ったうえで、一緒になって悩みや不安を改善・解消していくというのが、施術のスタンスのようです。

また、患者の「Quality of Life=生活の質」の向上を目指す同院では、施術をしておしまいではなく、術後のアフターケア、食生活や生活習慣に関するアドバイスなども行っています。小さな不安から大きな悩みまで、身体やお肌に関して気になることがあれば、気軽に相談に行きたいクリニックです。

>>そのほかの大阪にあるAGAクリニックを徹底比較!<<


脂肪溶解注射クリニックNAVI~大阪編