大阪地区のオススメ脂肪溶解注射クリニックを厳選!

キャビテーション

このページでは、超音波照射のみで部分痩せできる「キャビテーション」の特徴を紹介しています。

キャビテーションの特徴

キャビテーションとは、脂肪溶解による痩身法のひとつで、超音波照射により部分痩せさせるという方法です。

脂肪溶解系の痩身法では脂肪溶解注射がもっともよく知られていますが、キャビテーションもまたダウンタイムのなさや安全性の高さなどから人気の高い痩身術です。

キャビテーションとは「空洞化現象」という意味で、液体の流れの中で圧力の差によって気泡の発生と消滅が起きる現象のことです。

「キャビテーション痩身」では、脂肪やセルライトだけに反応する特殊な超音波を痩せたい部分に当て脂肪細胞の「空洞化現象」を起こさせ、脂肪細胞膜を破壊します。
破壊された脂肪細胞膜から中性脂肪が溶け出して、その部分が痩せるというのがキャビテーション痩身の仕組みです。

キャビテーション痩身は、皮膚の切開もせず熱が発生するマシンではないので、痛みも火傷の心配もなくダウンタイムがありません。つまり身体への負担がほとんどないのが最大のメリットです。安全で安心な痩身法といえるでしょう。
また、一度痩せた部分は脂肪細胞が減っているためリバウンドしにくくなると言われています。

キャビテーション痩身のデメリットは、脂肪吸引などにくらべれば即効性では劣るということです。キャビテーションの場合、痩身効果が実感されるまでに少し時間がかかるようで、約3~10回の施術をうけて初めて実感できたという人が多いようです。これも個人差があるため、人によっては回数が多くなり結果的に高額になってしまうケースもあるようです。

キャビテーションに関する基本情報

【治療期間の目安】

1回の施術に10分~20分ほどかかります。効果が実感できる回数はおよそ3~10回と言われますが、サロンやクリニックによって若干ちがいます。

【費用の目安】

サロンやクリニックによって超音波を発生させるマシンが違うために一概には言えませんが、1回約2万~5万円と言われます。総額で10万~30万ほどかかるのが大半のようです。


脂肪溶解注射クリニックNAVI~大阪編